時事ネタ

丸い輪っかの形の虹色(レインボー)バッジは何?(サラリーマン)【SDGsのカラフルなバッジ】

最近スーツ姿の方がつけているとあるバッジに目がいきます。

そのバッジは丸くて、輪っかの形をしている虹色(レインボー)の冒頭の画像のようなカラフルなバッジです。見た目はルーレットみたいな見た目にも見えますね。

一度は見たことがありませんか?
このページに来てくださった方は一度は見かけて検索してこの記事にたどりついてくださったのではないでしょうか。
このバッジ、一度気になりだしたら結構たくさんの方がつけているのを見かけます。

スーツ姿のサラリーマンがつけていたり、テレビに出演されている社長さんや結構お偉いさんのような方々、政治家の方もつけていたりして、何のバッジが気になりますよね。

 

この記事では、私と同じようにこのバッジが何のバッジなのか気になった方へ、

①このバッジが何のバッジなのか?
②どういう人がこのバッジをつけているのか?

という点について解説させていただきました。

この記事を読んでいただければ、今後はバッジをつけている人の見方が少し変わるかもしれませんね。

丸い輪っか型の虹色バッジの正体

まず、このバッジが何なのかという結論からご紹介させていたただきます。

このバッジは、2015年9月の国連総会で採択された全世界が目指す理想を実現するための目標(SDGs)を達成するための行動を誓うバッジです。

これだけだとよく意味がわかりませんよね。

SDGsとは一体何なのでしょうか?

SDGs(エスディージーズ)とは?

ザックリめに要約すると、『世界が目指すべき理想へ近くための目標』を「SDGs」といい、その目標を達成するための行動誓うバッジがこのバッジのようです。

SDGsとは『世界が目指すべき理想へ近くための目標』ですが、その目標には2030年までという期限と、17個の細かい目標があります。

17の目標にはどんな目標があるの?

17個の目標にはそれぞれどのような目標があるのかを見ていきましょう。

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに。そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基礎をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気象変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

以上が17個の目標です。
これらの目標すべてが本当に達成することができたら世界がガラリと変わりそうですね。

このSDGsや目標についての動画もアップされていました。
とても聴きやすいナレーションで、わかりやすくまとめられています。具体的にどのような企業がどのような取り組みをしているかについても説明されています。

1 2